3118円 野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18 キッチン用品・食器・調理器具 保存容器・調味料入れ 保存容器・キャニスター 野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18 高品質 野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18 高品質 3118円 野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18 キッチン用品・食器・調理器具 保存容器・調味料入れ 保存容器・キャニスター WRS-18,野田琺瑯,pickmyads.com,/exclamative151135.html,ホワイトシリーズ,ラウンドストッカー,キッチン用品・食器・調理器具 , 保存容器・調味料入れ , 保存容器・キャニスター,18cm,3118円 WRS-18,野田琺瑯,pickmyads.com,/exclamative151135.html,ホワイトシリーズ,ラウンドストッカー,キッチン用品・食器・調理器具 , 保存容器・調味料入れ , 保存容器・キャニスター,18cm,3118円

野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ 低価格化 WRS-18 高品質

野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18

3118円

野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18




【商品説明】
容量目安:〇お米3.5  〇梅漬け1~2 kg 〇ラッキョウ2 kg 〇ぬか漬け(乾燥ぬか)1 kg

野田琺瑯とは
~鋼板(鉄)を溶接して土台となるかたちをつくり、ひとつひとつ手仕事でガラス質の釉薬を施釉し、高温で焼成~国内で唯一、琺瑯づくりの全ての工程を一貫生産している琺瑯メーカーです。
製品は、栃木県栃木市で製造しており、全てが日本製となります。

ほうろう(琺瑯)について
ほうろう(琺瑯)は、金属の表面にガラス質の釉薬を焼き付けた素材です。
強いけれどサビやすい鉄と、美しいけれどもろいガラスを結合させ、強くて美しい両者の長所を活かした複合材料と言えます。
その歴史は、紀元前1300 年頃につくられた古代エジプト・ツタンカーメン王の黄金マスクが最初期のものといわれこの時代のほうろうは、現在一般的に使われている鉄ほうろうとは異なり、金・銀の金属にガラスを加工したもので、いわゆる金細工工芸に類似した一種の七宝でした。
日本での実用品化は明治時代とされています。



【商品仕様】

サイズ:幅 255 × 奥行 210 × 高さ 185 mm
容量:4.5 L
重量:約 1350 g

野田琺瑯 ラウンドストッカー 18cm ホワイトシリーズ WRS-18

お知らせ一覧

最新ニュース

最新ニュース一覧を見る

スタッフいちおし

いちおしをもっと見る

最近追加された用語

用語集をもっと見る

人気ランキング

  • ランキングを全て見る

    特集記事一覧

    特集記事を全て見る

    最新のコメント

    コメントを全て見る